【札幌狸小路】ドンキホーテ札幌店が移転

札幌狸小路3丁目のサンデパートビルに出店しているドンキホーテが狸小路4丁目に移転することとなりました。

南2西3地区の再開発に伴うビル群の解体による影響ですね。

ドンキホーテ札幌狸小路店が移転

ドンキホーテ札幌店は、狸小路3丁目と駅前通りの角地という超一等地の立地で、非常にアクセスがよく、高い利便性となっています。

狸小路の中でも最も活気のある区画ともなっていたほどですね。

しかし、ビルの老朽化などもあり、南2西3地区再開発計画が進んでいて、ビル解体のためのドンキホーテ移転ということでした。

ただ、これがなかなか移転先が決まらずに難航していたんですよね。

そしてベガスベガスのナナイロビルに入るかと噂もされていたのですが、結局はその隣のKEIZ狸小路店が入っている平成観光ビルに移転が決定しました。

現在のドンキホーテと比べると、1フロアが少し狭めにも感じますが、どのようなレイアウトになるのか少し楽しみでもあります。

ドンキホーテは、狸小路によく行く私としてもかなり使わせてもらっていますし、あと4か月ほどですが変わらずにお世話になっちゃおうかと思います。

ドンキホーテ札幌店

  • 住所:札幌市中央区南二条西3-6
  • 電話番号:011-219-4811
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:なし
札幌市中央区南二条西3-6
公式サイト

 

ちなみに、現在の南2西3区画には、地下2階、地上28階建てのマンション・商業複合ビルに生まれ変わるようですね。こちらもかなりの利便性が期待できそうです。

ドンキホーテとしては、1丁分西側への移転ですが、利便性としてはあまり変わらないかもしれませんね。入り口が駅前通りからできなくなった分、少し違和感はあるかもしれませんが。

移転した後しばらくすると、逆に「昔はあっちにあったんだよ」みたいになっていくのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です